猫をしつけたらおすわりを覚えられる?簡単にできる驚きの方法とは?

猫ちゃんにおすわりなどの芸をしつけることって出来るんでしょうか?

うちのりんは、ごはんをあげるときは必ず座って待ってます(笑)それを見ていると、「もしかしておすわり、覚えられるかな?」なんて思ったりするんですよね~。

YouTubeでは、猫ちゃんがおすわりどころか「お手」や「おかわり」「待て」までしているスゴイ動画が見つかります。

「これはうちの猫ちゃんもできるかも!?」とワクワクしている飼い主さんに向けて、今回は、猫におすわりをしつける驚きの方法をお話ししていきます。

スポンサーリンク




猫におすわりをしつけるときの基本的なルール

りん子猫おすわり

動画などで証明されていることから、猫ちゃんにおすわりをしつけることは出来ます♪

ワンちゃんの場合「ご主人様命」なので、命令することにより服従させることが出来ます。しかし、猫ちゃんの場合はちょっと違います。

猫ちゃんがおすわりなどの芸を覚えるときには、ご褒美と遊び心が必要です。

命令してもいうことを聞かないのは、猫ちゃんのしつけに苦労している飼い主さんならよくわかってますよね?

ただ、ワンちゃんと一緒に飼っている猫ちゃんの場合、ワンちゃんがおすわりしているのを見て真似する猫ちゃんもいるんだとか!

これだとしつけがいらないので楽そうですよね~。

具体的なしつけの方法をご紹介する前に、まずは実際におすわりしている猫ちゃんの動画を見てみましょう♪

とっても可愛くてイイ子ですね!

でも、待てをしているときの切ないうなり声がちょっと可哀想。後ろで他の猫ちゃんが餌を食べているから尚更なんでしょうね~。

あなたの猫ちゃんも、こんな風におすわりを覚えさせてみませんか?

動物病院の先生なんかは、猫ちゃんにおすわりをしつけることを推奨している方もいるのだとか!(笑)

おすわりを覚えられたら、病院での診察が楽そうですもんね。

スポンサーリンク





猫におすわりをしつけるための具体的な方法

なにかひらめいた猫

それでは猫ちゃんにおすわりをしつけるための、具体的な方法を覚えていきましょう!

おすわりに限らず猫ちゃんにしつけをするときには、おすわりをするとおやつを貰えるという「猫にとって良いこと」を関連づけることがポイントです。

そして、上手に出来た後にはすぐに褒めることが大切ですよ~。

手始めにおすわりをしつける方法

おすわりをしつける準備段階として、手軽に出来る簡単な方法が2つあります。

1、ごはんをあげるときに「おすわり」と声をかけて、お尻の辺りを押さえるようにしてみる。きちんとおすわり出来るようであれば、ごはんを与えるという方法。

2、おやつを猫ちゃんの頭上にかざして上を向かせることで、自然と「お尻が下がった時点でおやつをあげる」という方法。

猫ちゃんによってはこの方法でも成功することがあります。しかし、条件付けをきっちりするためにはやっぱり道具があった方が便利です。

それが次に紹介する「クリッカー」というオモチャを使った方法です。

クリッカーを使っておすわりをしつける方法

クリッカーとはワンちゃんをしつけるときによく使われている、音の鳴るオモチャですね。

おすわりをしたときに、カチッという音を鳴らすと同時にエサを与えることで、おすわりを覚えることが出来ます。


PetSafe ペットセーフ クリッカー Clik-R トレーニング しつけ 犬 送料無料 【SK05449】

1、クリッカーの音とおやつを関連づける

クリッカーを使ったしつけの準備段階として、まずはクリッカーの音に慣れさせます。

「カチッ」という音が鳴ったらおやつをもらえるという、一連の行動を関連づけていきます。繰り返し教えることが大切です。

2、声をかけながらクリッカーを鳴らす

クリッカーの音に慣れてきたら、いよいよおすわりをしつけましょう♪

猫ちゃんの目の前で「おすわり」といいながら頭上でおやつをみせます。そして、腰を落としたと同時にクリッカーを鳴らしておやつをあげるんです。

これで猫ちゃんは、おすわりをしたらクリッカーの音と共におやつをもらえる、というルールを覚えることが出来ます。

このクリッカーを使ったしつけ方法は、おすわりだけではなく動画で見たような「お手」や「おかわり」「待て」などをしつけるときにも使えます。

また、クリッカーでのしつけに慣れてくると、猫ちゃんにとって嫌な行為である「爪切り」や「歯磨き」などもさせてくれるようになります。

下記の動画ではクリッカーを使った歯磨きのしつけ方法が、わかりやすく解説されています。

これを見ればわかるように、歯磨きをする前段階から、歯磨きをするひとつひとつの動作ごとにクリッカーを使ってエサをやりながら覚えさせる必要があるというわけですね(*^_^*)

いずれにしても、根気よく猫ちゃんをよく観察することが大切なのがわかります。

おすわりをしつけるときのポイントと注意点

心配している女性

猫ちゃんにおすわりをしつけるときには、猫ちゃんが喜ぶおやつとクリッカーがあるといいことがわかりましたね?

それでは、猫ちゃんにおすわりをしつけるときのポイントと注意点をひとつずつ見ていくことにしましょう。

おやつについて

しつけに使うおやつは、普段から猫ちゃんの食いつきがいいものをしっかり見極めておく必要があります。

そしてしつけに使う時には一口サイズにカットしてあげるようにしましょう。大きいままだと何度も繰り返すうちに満腹になってしまう恐れがあるからです。

カリカリ以外に猫ちゃんに人気のあるおやつはちゃおチュールのようですよ?あなたの猫ちゃんはどうですか?

クリッカーについて

クリッカーは猫ちゃんの条件付けに使うわけですから、使うタイミングには十分に気をつける必要があります。

決しておすわりをする前に、フライング的に鳴らしてしまうことのないようにしてください。

おすわりのしつけをするタイミングについて

おすわりのしつけは成猫になっても出来るとはいわれていますが、やっぱり小さいうちからしつけた方が成功しやすいのは間違いないでしょう。

できれば生後2~3ヶ月くらいから始めた方がいいですね。また、成功させるためには必ず猫ちゃんがお腹をすかせているときにしてください。

まとめ

猫ちゃんは自由な生き物なんだからしつけなんて…と思う飼い主さんもいるかもしれません。

しかし、実際におすわりをしている猫ちゃんの動画などを見ると、うちの子も!と思う気持ちも捨てられませんよね~。

猫ちゃんに「おすわりをしたら良いことがあるよ」と条件付けるだけで、おすわりを覚えることが出来るんですから、やらない手はないですよね?

しつけを成功させるのに何よりも大切なことは、上手に出来たら褒めてたり撫でてあげたりすることです!

おすわりが出来たら、いつも以上に過剰なくらいに褒めてあげましょう♪

当サイトおすすめキャットフード

猫ちゃんの育て方や困った癖を治したい!猫ちゃんの気持ちを詳しく知りたいあなたは、飼い主さんのお悩みもこれで解決!ヒトと猫の生活情報誌【ねこのきもち】を読んでみると、たくさんの画像付きでお勉強出来ちゃいます♪

付録の猫グッズは、どれも猫ちゃんに大人気で、ハズレがないと評判です!

ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」

PAP_0048
愛猫リンはこのキューブが物凄くお気に入り♪ 

他にもブラシやおもちゃ、猫マットなどなど…猫の習性や大好きなものを研究しつくしたかのようなグッズが付録についてきます!

こちらの記事もおすすめですよ~♪